お気軽にお問い合わせください。
営業時間: 9:00~20:00
土曜日 10:00~17:00
※時間外も対応可能
個人再生で借金問題を解決しましょう
個人再生とは
  • check_box 返済が軽減されることで、月々の返済負担が軽くなります。
  • check_box 借金の利息が減少するため、総返済額も減らすことができます。
  • check_box 個人再生手続き中は、催促や取立てが停止されます。
  • check_box

    裁判所の監督の下、返済計画が立てられます。

  • check_box 個人再生手続きには条件があり、収入や財産の状況などが考慮されます。
  • check_box 個人再生は債務整理の一つの方法であり、専門家の助言を受けながら進めることが重要です。
個人再生は、借金問題を抱えている方が返済を軽減するために行われる手続きです。広島県では、個人再生を利用することでさまざまなメリットがあります。以下に個人再生のメリットや条件について詳しく説明します。
広島県における個人再生の手続きの流れ

広島県における個人再生の手続きの流れ

個人再生をスムーズに進めるための手続きの流れ

  • Point 01

    1. 個人再生に必要な書類の準備

    個人再生を進めるためには、多くの書類の準備が必要です。 - 所得証明書 - 負債状況報告書 - 返済計画書等 これらの書類の準備・作成について司法書士がお手伝いします。

  • Point 02

    2. 裁判所への申立て

    書類の準備が整ったら、裁判所へ申立てを行います。申立て後、問題なければ個人再生の手続きが開始されます。 ※個人再生の手続きを進める中で、裁判所に出頭する必要がある場合もあります。その際には、追加書類等が必要であれば司法書士が準備・作成のお手伝いをします。

  • Point 03

    3. 個人再生の手続き

    個人再生の手続きでは、裁判所を通して債権者との交渉が行われます。司法書士が返済計画書を作成し、裁判所を通して合意を取り付けます。 ※返済計画の内容は、債務者の収入や生活費などを考慮して決定されるため、正確な情報を提供することが重要です。

背景画像
広島県での個人再生の必要な書類
広島県での個人再生の必要な書類

広島県で個人再生の手続きを行う際には、多くの準備書類が必要となります。まず、財産状況調書が必要です。この書類では、個人再生をする時、返済総額の最低限度額を判断するために、債務状況や収入・財産状況を詳細に記載する必要があります。次に、収入の証明書も必要です。この書類では、現在の収入が安定しているかどうかを証明するために、給与明細や源泉徴収票などの資料を提出する必要があります。また、住民票や戸籍抄本など、本人確認のための書類も必要です。これらの書類は、市区町村役場や出張所、司法書士事務所などで取得することができます。手続きの詳細については、当事務所のホームページをご覧ください。

広島県における個人再生の手続き費用

個人再生は、自己破産と比べて手続きの費用が比較的多くなると言われています。個人再生の手続きにかかる費用は、主に弁護士や司法書士への報酬と裁判所への手数料で構成されます。

まず、弁護士や司法書士への報酬ですが、個人再生の場合、借金総額や債権者の数によって異なりますが、だいたい30万円から50万円程度が相場と言われています。ただし、弁護士や司法書士への報酬を分割で支払うことができる場合がありますので、一括での支払いが難しい場合でも安心です。

次に、裁判所への手数料ですが、個人再生の手続きには一定額の手数料が必要です。具体的な金額は、3万円程度ですが、再生委員が選任される場合は、さらに20~30万円の費用が必要になります。

個人再生手続きの費用は、一定の費用がかかることを考慮しておく必要がありますが、分割で準備が可能なセースガ多いので、具体的なことは、一括での支払いが難しい場合でも専門家に相談することをおすすめします。

広島県における個人再生の手続き費用
よくある質問

Q: 個人再生とは何ですか?
A: 個人再生は、自己破産と同じく裁判所をとおす手続きですが、債務が全額免除される自己破産とは違い、債務の一部を分割で支払うことで、残りの債務を免除してもらう手続きです。

Q: 個人再生ができる条件はありますか?
A: 個人再生をするためには、以下の条件を満たす必要があります。
- 債務総額が5000万円未満であること
- 安定した収入の見込みがあること

Q: 個人再生の手続きにはどれくらいの期間がかかりますか?
A: 個人再生の手続きには、約6ヶ月程度の期間がかかります。ただし、個別の事情や手続きの進行具合によって異なる場合もあります。

Q: 個人再生のメリットはありますか?
A: 個人再生のメリットとしては、以下のような特徴があります。
- 最低生活費を確保しながら返済計画を立てられる
- 債務を大幅に減額することができる

- 住宅ローンを特別扱いできるため、住宅を残すことができる



Q: 個人再生をするためにはどのような手続きが必要ですか?
A: 個人再生をするためには、司法書士や弁護士に相談し、債務整理の手続きを進める必要があります。返済計画案を作成し、債権者の同意を得る必要があります。

Q: 個人再生をした場合、返済期間はどれくらいですか?
A: 個人再生の返済期間は基本は3年となります。ただし、個別の事情や債務総額によって5年まで延長できる場合もあります。

Q: 個人再生をするとどのようなデメリットがありますか?
A: 個人再生のデメリットとしては、以下のような点があります。
- 個人再生の手続きには費用がかかる
- 信用情報に債務整理の履歴が残る
- 債務整理後も返済義務がある

Contact お問い合わせ

ご入力の上、次へボタンをクリックしてください。

Instagram

インスタグラム